Wi-Fiを契約してスマホ代を節約しよう

最近ではスマホの利用が若者だけでなく年配の方にも広がっており、電車などに乗ると誰もがスマホを操作しているという状況になっています。若い人の間でよく聞く話しとしてスマホのネット通信の一ヶ月の容量が足りずにすぐに速度制限がかかってしまうというものがあります。これを解消するためには月の通信容量を上げるか、速度制限がかかった場合にその都度追加でお金を支払って容量を買うということが必要です。それで多くの人は速度制限に達しないようにするためになるべく動画の視聴やダウンロードするときはWi-Fi環境下で操作するようにしています。最近ではコンビニやカフェなど様々な場所でフリーのWi-Fiを利用することもできますが、若い方でも一人暮らしの方などは自宅でWi-Fiを契約していない方も結構います。さらに年配の方やこうした通信系に疎い方は「そもそもWi-Fiって何?」という感じの方もいると思います。ネット社会において重要なポイントですのでしっかり勉強しておきましょう。

そもそもWi-Fiとは何か

Wi-Fi当たり前のように「Wi-Fiある?」というような感じでWi-Fiという言葉を使っている人が多いと思いますが、そもそもWi-Fiとは何なのでしょうか?細かく言うとWi-Fiとは「PCやスマホなどのネットワーク接続可能な機器をワイヤレスでLANに接続する技術」と説明できます。そしてそのWi-Fiの電波を飛ばすためにはWi-Fiルーターというものが必要で、このルーターの性能もネット環境や速度に大きな影響を及ぼします。特定のWi-Fiに接続するためにはパスワードが必要になりますが、ルーターを使用している場合、基本的にこのルーター機器にパスワードが記載されており、数字とアルファベットで構成されたパスワードのことが多いです。しかしなかにはフリーのWi-Fiもあるので、別段パスワードを入力しなくても接続できるWi-Fiもあります。

Wi-Fiはただ単にネットワーク機器をインターネットにつなげるだけのものではありません。Wi-Fiは画像や音楽などをほかの人と共有するためにも用いられたり、ネットワークに対応したゲームを楽しむということもできます。現代社会においてはネットの利用はもちろん様々な楽しみのためにもWi-Fiは欠かせないものとなっています。このように最近では種々のネットワーク機器をWi-Fiでネットに接続させるのが一般的ですが、もちろん今でも有線でつないでいる場合もあります。基本的に速度を重視する場合には有線LANで接続するのがオススメなので、オフィスや家庭のメインPCに関しては有線LANを使用してインターネットにつないでいる方も多いです。

Wi-Fiのメリットを学んでおこう

あまりWi-Fiなどインターネットの通信環境に関して知識がない方は、Wi-Fiをわざわざ契約するメリットについてあまりわかっていない方も多いです。最大のメリットとしてはネットワーク機器を自分のWi-Fi環境下であれば持ち歩いて好きなところで使用できるという点でしょう。自分の机の上だけでしかパソコンを使えないというのではなく、リビングで使用したり、あるいはお風呂の中でタブレット端末を持ち込んでWi-Fiを使ってネットで映画を見るという人もいます。トイレにこもる時にスマホを持ち込んで動画などを見たりネットニュースを見ているという人も少なくないようです。

Wi-Fiのメリットとして、複数の端末を同時につないで使用できるという点もあります。Wi-Fiのデメリットとしては回線が時折不安定になることがあげられますが、これは時代と共にどんどんと改善されていますし、各企業のトラブル対応も充実してきています。街中のフリーWi-Fiに関してはセキュリティ面で少し気をつけなければいけないかもしれません。個人情報を盗まれたりしないように、信用のおけるWi-Fiでネット接続をするのが賢明でしょう。いずれにしても有線でネットに接続するというアイデアよりもWi-Fiで各種機器を使うほうが断然便利なので、まだ自宅でWi-Fiを利用していない人はぜひWi-Fi契約を考えてみたほうが良いでしょう。

Wi-Fiを導入したほうがいい人とは?

Wi-Fiを新たに導入したほうが良い人とはどのようなタイプの人でしょうか。自宅でWi-Fiを導入していなくて、スマホの通信利用が毎月かなりの額にいってしまっている人はWi-Fi契約を真剣に考えたほうが良いかもしれません。なかにはスマホでのネット利用が多すぎて毎月スマホ料金に2万円~3万円くらい支払っている人もいます。特に外でスマホを使用して動画などを見ている人に多いですが、自宅にWi-Fiがあれば見たい動画などをあらかじめダウンロードしておくことができるので、そこまでスマホの通信料が高くならないように調整できるはずです。

こうしたタイプの方がなかなかWi-Fi契約に踏み切らない理由の一つとして、自宅にWi-Fiを引くためにインターネット回線の契約を一からして、さらにWi-Fiルーターなどを購入、設置しなければいけないという点があります。実際はそれほど大変なことではないのですが、知識がない方からするとかなり面倒なことに感じてしまうのかもしれません。友人の中でこうした通信関係に詳しい方に頼んで力を貸してもらうと良いかもしれません。

まとめ

自宅でWi-Fiを利用する前に街中のWi-Fiを利用して、いかにWi-Fiが便利なものか体験してみるのはおすすめです。現在日本ではオリンピックに向けて無料のWi-Fiスポットも増えていますし、携帯できるタイプのモバイルWi-Fiルーターを購入すれば、外でネット利用もできて、自宅でも同じモバイルWi-Fiを利用してインターネットを利用することができます。特に独身者や、外でも相当ネット接続をしてダウンロードや動画視聴をするというタイプの人におすすめです。Wi-Fiは自宅で契約するのもモバイルタイプでもメリットがたくさんありますので、まだWi-Fiを契約していない方は積極的に情報を収集してみましょう。

参考HP*モバイルWi-Fi